ホームページ制作会社の選び方で失敗しない方法とは?おすすめ会社も紹介

Webサイト制作サービス資料
今すぐ無料ダウンロード
Webサイト制作サービス資料
今すぐ無料ダウンロード

自社のブランディングやマーケティング戦略の一環として、ホームページを作りたいと考えている人も多いことでしょう。しかし、ホームページの制作会社は数多く存在するため、どの会社を選べば良いのか迷ってしまいますよね。

そこで本記事では、ホームページ制作会社の選び方や制作の流れ、おすすめのホームページ制作会社などについて解説します。

ホームページ制作会社を選ぶ際の心構え

ホームページの制作を制作会社に依頼するだけではタスクを全て丸投げできるわけではありません。制作会社はクライアントからの要望に基づいて制作するため、ホームページの目的や全体イメージなどは事前に用意しておくことが大切です。

制作会社は、あくまで自社のホームページ制作を技術やマーケティングの側面からサポートしてくれる存在です。制作会社に頼り切りにならないよう注意しましょう。

ホームページ制作会社の選び方

ホームページ制作会社はどのように選択すれば良いのでしょうか。主に4つの点を意識して選択することをおすすめします。

  • 制作会社のホームーページが魅力的か
  • 制作実績があるか
  • 評判やお客様の声はどうか
  • Webマーケティングのノウハウがあるか

下記では、それぞれの選び方について詳しく解説します。

制作会社のホームーページが魅力的か

制作会社のホームページこそ、その制作会社の最たるサンプルであるので、魅力的かどうか、自社のブランドイメージと合致しているかを判断しましょう。

ホームページが時代に合わない印象を受けたり、不便さを感じる場合であれば、その制作会社が自社にとって適切なデザインを提供できるか疑問視した方が良いでしょう。本当に信頼しても良い制作会社か迷った時は、ホームページを見てみてください。

制作実績があるか

ホームページ制作会社を選ぶ際には、実績が重要な要素となります。特に、同じ業界の制作実績があると、業界特有のポイントやセオリーを理解しているため、やり取りがスムーズに進む可能性が高くなります。

BtoB分野で実績があるのと、美容クリニックなど医療分野実績があるのでは、マーケティング手法も変わるため、どの分野で強みがあるのかを必ず確認しておきましょう。

同業他社の制作実績があると安心できますが、総合力のある制作会社であれば業界関係なく一定のクオリティを提供できる可能性もあります。また、ある程度目星が付けば、無料相談会などに申し込むことも良いでしょう。株式会社PLAN-Bでは、ホームページ制作の無料相談も行っております。ぜひお気軽にお申し込みください。

評判やお客様の声はどうか

ホームページ制作会社を選ぶ際には、単純な実績だけでなく、その会社に対する口コミや評判も調べることが重要です。実際にその会社でホームページを制作した人の意見を知ることで、より客観的な情報を得ることができます。

調べる方法としては、SNSや口コミサイトで検索することがおすすめです。また、制作会社の対応や提供するサービス内容も確認することが必要です。全体的な評判や口コミを調べることで、信頼性の高い制作会社を選ぶことができます。

Webマーケティングのノウハウがあるか

ホームページ制作会社を選ぶ際に、マーケティングノウハウを持っていることは非常に重要です。なぜなら、ホームページはビジネスにおいて非常に重要な役割を果たすため、それに合わせたマーケティング戦略が必要となるからです。

具体的には、ホームページは自社の商品やサービスを紹介するだけでなく、ターゲット顧客に訴求するための情報を提供することが求められます。そのため、マーケティングノウハウを持っている制作会社が、効果的なコンテンツやデザインを提供し、顧客のニーズに合わせたホームページを作成することができます。

ホームページ制作の選び方で失敗した事例

ホームページ制作の選び方を間違ってしまうと、投資した費用が無駄になりかねません。選び方で失敗した事例を把握して選ぶ場面で活用しましょう。

  • デザインが想定イメージと異なる
  • 安さゆえにクオリティが低い
  • 修正対応をしてもらえない

下記では、それぞれの選び方について詳しく解説します。

デザインが想定イメージと異なる

ホームページ制作においては、制作期間中に途中経過を確認し、デザインの方向性が正しいかどうかを細かくチェックすることが大切です。プロであるから高いクオリティで作ってくれるという安心感に甘えて全て任せてしまうと「デザインのイメージがなんか違う」という事態になりかねません。

ホームページ制作は相手が同じ人間であることを忘れず、熱意を持って接することでより高いクオリティを実現できます。認識の齟齬はプロでも起こり得るため、意図が正しく伝わっているかどうかの確認が必要です。

安さゆえにクオリティが低い

制作会社を安さで選定してしまうと、ホームページのクオリティが低くなる可能性があります。ホームページは会社全体のブランディングにも大きく影響するので、クオリティを高めることが非常に重要です。

制作会社の成果物に納得いかず、結局作り直しになってしまう場合もあります。二重に料金を発生させないためにも、制作会社の実績を見て選定することが大切です。

修正対応をしてもらえない

制作会社との契約書には、納品に関する条件がしっかりと明記されていることが多いため、注意が必要です。例えば、修正回数の上限や修正期間などが定められている場合があります。このような条件を把握していないまま修正を依頼すると、余分な追加費用が発生することになります。

発注側が納得するまで修正してもらえると思い込むことは避け、契約書に明記された条件を確認してから契約を締結するようにしましょう。

ホームページ制作会社を選ぶ際のポイント

ホームページ制作会社を選ぶ際に失敗しないよう、特に確認しておくべきことがあります。ホームページ制作会社を選ぶ際のポイントを5つ挙げます。

  • 見積書の見方を把握しておく
  • 納品方法を確認する
  • アフターフォローがあるか確認する
  • 料金プランを確認する
  • 公開後の維持費を確認する

下記では、それぞれのポイントについて詳しく解説します。

見積書の見方を把握しておく

ホームページ制作をする際には、複数の制作会社から見積書を取り寄せることが一般的です。その際に、見積書の見方を把握しておくことで、料金やサービス内容などを比較することができます。作業内容や料金体系、スケジュールやアフターフォローの項目は特にチェックしておきましょう。

納品方法を確認する

制作会社によっては、納品形式についての指定があることがあります。例えば、HTMLファイルやCSSファイルなどのソースコードを渡される場合もあれば、WordPress上にサイトが構築されることもあります。納品形式によっては、将来的にサイトを修正・拡張する際に制限がある場合もあるため、事前に確認しておくことが大切です。

アフターフォローがあるか確認する

ホームページ制作は一度制作が終わってしまえば、それで完了というわけではありません。実際に運用していく中で、トラブルや不具合が発生することもあります。そのため、ホームページ制作会社を選ぶ際には、アフターフォローがあるかどうかを確認することが重要です。具体的には、問題の原因を特定して修正してくれるかどうか、修正にかかる時間はどの程度かなどを確認しましょう。

料金プランを確認する

制作会社から提示された見積もりには、どのような項目が含まれているのか確認する必要があります。例えば、ホームページのデザイン・コーディング・コンテンツ制作など、それぞれの工程に対してどのような料金がかかるのかを明確にする必要があります。

また、制作会社によっては、様々なオプションサービスが提供されています。例えば、SEO対策やサイト保守管理、SSL証明書の取得などがあります。これらのオプションサービスには、別途料金がかかることが多いため、必要なオプションがある場合には、その料金プランも確認しておく必要があります。

公開後の維持費を確認する

ホームページを運営する上で、制作費用だけでなく維持費用もかかってきます。維持費用は、サーバー代やドメイン代、SSL証明書など最低限必要な費用や、SEO対策やマーケティング施策などの集客や売り上げアップのための費用があります。

制作会社に対して公開後は、どのくらいの費用がかかるのか事前に確認しておきましょう。

制作会社に依頼するときの準備事項

ホームページ制作会社に依頼する前に準備すべき4つの項目があります。

  • 目的
  • ターゲット
  • 予算
  • スケジュール

下記では、それぞれの項目について詳しく解説します。

目的

制作会社に依頼する前に、ホームページを制作する目的を決めておきましょう。ブランディングなのか、採用、リード獲得なのかでデザインが変わります。目的を社内で固めて依頼することで、希望に沿ったホームページ制作がしやすくなるでしょう。

ターゲット

目的を決めたら、次はターゲットを決めます。ターゲットも目的と同様に、誰をターゲットにするかによってWebサイトの設計方針が変わります。性別や年齢層によって訴求すべきポイントは異なります。デザインやライティングで統一感を出せるよう、制作の前に明確にすることが大切です。

予算

制作会社に依頼する前に、ホームページを作るための予算をある程度決めておきましょう。

予算はホームページの仕様に直結するため、高い予算があればより凝ったデザインや多くのページ数を実現できますが、予算が制限されている場合はその範囲内で最適なホームページを作成する必要があります。

スケジュール

制作会社にとって、納期は非常に重要なポイントです。複数のプロジェクトを同時に進行しているため、リソースの状況を確認しながら制作の可否を検討する必要があります。

納期が短い場合、追加で料金が発生したり、品質に問題が生じることがあります。したがって、可能であれば余裕のあるスケジュールを確保しておくことが望ましいです。

ホームページ制作会社を選定するまでの流れ

ホームページ制作会社を選定するまでの流れには、5つのステップがあります。

  • STEP 01:要求事項の整理
  • STEP 02:RFIの提出
  • STEP 03:RFPの提出
  • STEP 04:打ち合わせ
  • STEP 05:依頼先の選定

1つずつのステップの内容を理解することで、スムーズに次のステップに移行できます。下記では、それぞれのステップについて詳しく解説します。

STEP 01:要求事項の整理

ホームページ制作の前に、制作する目的や要求事項を整理します。これにより、後の手順で作成する RFP(提案依頼書)の基盤を形成します。まずは、ホームページの制作目的を明確にしましょう。

例えば、企業のブランディング強化や問い合わせの増加など、なぜホームページを作るのかを決めます。この目的に基づいて、ターゲットを決めることも大切です。目的が明確になれば、以降の手順で迷うことも減らせます。

STEP 02:RFIの提出

RFIとは、「Request for Information」の略で、ホームページ制作会社に対して事前に質問や情報の収集を行うための書類です。

RFI提出は、制作会社の実績や要望、制作の流れなどを把握するために非常に重要なステップです。複数の制作会社から回答を受け取り、比較検討を行いましょう。

STEP 03:RFPの提出

RFP(Request for Proposal)は、ホームページ制作の依頼書のことです。依頼者が制作会社に提示する重要な資料であり、依頼者の要望や要件が正確に伝わるよう、詳細かつ明確に記載することが重要です。制作会社は、このRFPをもとに、提供できるサービスや見積もりを提示します。

STEP 04:打ち合わせ

打ち合わせとは、ホームページ制作会社と顧客が直接会って、ホームページ制作に関する詳細な要望や進捗状況の確認などを行うことを指します。

打ち合わせの中で、デザインや構成のイメージを共有するためのヒアリングや、競合サイトの分析、コンテンツのラフなレイアウトなども行われます。打ち合わせの結果、制作会社はホームページの見積もりを提出し、その内容を確認した上で契約を締結するか決定することになります。

STEP 05:依頼先の選定

RFPに基づいた複数の提案を受け取り、評価基準に従って制作会社を絞り込みます。企業実績、技術力や費用、実現可能性、社風、プロジェクトの体制、スケジュールなどを総合的に考慮し、最適な制作会社に依頼します。

具体的なホームページ制作会社を紹介!

それでは、おすすめのホームページ制作会社を具体的に紹介していきます。3つの会社を紹介します。

下記では、それぞれの特徴やおすすめの理由について詳しく解説します。

株式会社PLAN-B

株式会社PLAN-Bは、デジタルマーケティングとメディア事業を専門に手掛ける企業です。ホームページ制作ディレクターやSEO・Web広告のコンサルタント、コンテンツディレクターが協力し、成果に結び付くホームページ制作に注力しています。

幅広い業界に累計5,000社以上の取引実績を持ち、多くのサイトで上位表示を達成しています。16年間にわたる検索アルゴリズムに関する知識と経験を活かし、SEOに強いホームページを制作できます。同社が運営するオウンドメディア「PINTO!」でも、多数のSEOキーワードで上位表示を維持しています。

株式会社PLAN-Bはホームページ制作だけでなく、幅広い業務に対応可能です。多くのSEOやWeb広告に精通したコンサルタントが在籍しており、ホームページ制作から運用、Web広告までを一括で依頼できます。

引用:株式会社PLAN-B

株式会社スターラボ

株式会社スターラボは、東京都中央区にあるWeb制作、Webコンサル、SEO対策、リスティング広告運用、自社メディア運用、ヘッドハンティングなどを提供する制作会社です。

特に戦略設計に力を入れており、企業のビジネスモデルを理解し、ユーザー目線でのターゲットを設定することで、具体的な方針や施策を提案します。同社のホームページ制作は、単なるデザイン表現に留まらず、「何を伝えるべきか」に重点を置いた戦略型の制作を行っています。同社は、創業以来、数百ものWebプロモーションやコンサルティングに携わっており、幅広い業界に対応可能な実績を持っています。

引用:株式会社スターラボ

株式会社CRIMZON

株式会社CRIMZONは、東京都中央区に拠点を構えるホームページ制作会社です。同社は、全てのスタッフをフリーランスとして採用し、リモートワークを導入しています。このことにより、オフィス維持費を削減することができ、ホームページ制作を適正価格で提供しています。制作料金は、25万円からとなっており、企業サイト、ECサイト、オウンドメディアなどの目的に応じて予算を調整することができます。

また、コンサルティング業務も行っており、ホームページの診断、マーケティング施策の企画、Webサービスの新規立ち上げサポートなど、様々な相談に応じています。当社の代表は、大手ポータルサイトの企画運営やM&Aアドバイザリー企業でのプロジェクトマネージャーの経験を持っており、その知見に基づいたアドバイスを提供しています。

引用:株式会社CRIMZON

まとめ

本記事では、ホームページ制作会社の選び方や制作の流れ、おすすめのホームページ制作会社などについて解説しました。

ホームページ制作会社は、絶対的にどこが良いというものではなく、自社のニーズにマッチした制作会社を見つけることが大切です。ホームページ制作会社の過去の成果物を閲覧して、自社のイメージと合致しているかを確認しましょう。