【必読10選】Webマーケティング担当が最初に読むべきWebサイト

【マーケティング担当者必見】 SEO完全攻略キット
今すぐ無料ダウンロード

Webマーケティング担当になったばかりだと、何から学べばいいのか、マーケティングってどこまでがマーケティングなのかなど、わからないことがたくさんありますよね。

本記事では株式会社PLAN-BのマーケターとWeb担当者で、項目別に見ておくべきWebサイトを厳選しました!

世の中にいいWebサイトは沢山ありますが、まずは読んでほしいものだけに絞りましたので、是非参考にしてみてください。

seoを学ぶ

【定番】マーケター必読のマーケティング系Webサイト3選

日経クロストレンド

日経クロストレンド

引用:日経クロストレンド

日経クロストレンドマーケティング、ヒット商品、新ビジネス、小売り・EC、テクノロジーの5分野に焦点を当て、月200本以上の最新情報を配信しているWebサイトです。

有料記事が多く、最大限に活用するには有料会員登録が必要です。一方で、XなどのSNSでは数々のマーケターからシェアされるなど、マーケティング担当者からの信頼の厚いWebサイトです。

サイト名日経クロストレンド
領域マーケティング、ヒット商品、新ビジネス、小売り・EC、テクノロジー
オススメポイント数々のマーケターからXでシェアされる記事
URL日経クロストレンド (nikkei.com)
関連Xhttps://x.com/NIKKEIxTREND

MarkeZine

引用:MarkeZine

MarkeZineはマーケティングに関わる様々な領域の記事だけでなく、企業の最新のニュースも配信しているWebサイトです。

月曜から金曜にかけて毎日記事とニュースを公開しています。DXやBtoBマーケティングだけでなく、TVやSNSに関する情報までマーケティングに関わる領域を広く扱っているのも魅力の一つです。より情報を知りたい方は、有料会員になることでさらに多くの記事を読むことができます。

サイト名MarkeZine
領域DX、CX、インサイト、BtoBマーケティング、デジタル施策、メディアプランニング、テレビ、SNS
オススメポイント月から金まで毎日更新
URLMarkeZine(マーケジン)
関連Xhttps://x.com/markezine_jp

 

AdverTimes.

引用:AdverTimes.

AdverTimes. (アドタイ)は企業のマーケティングやメディア、広報、広告クリエイティブなど、広告界のニュースや最新情報を配信しているWebサイトです。

広告、宣伝するという文脈に沿った記事が多数あり、世の中にある広報活動の事例だけでなく、各企業・団体がその施策に至った背景まで知ることができます。

サイト名AdverTimes.
領域マーケティング、広告ビジネス・メディア、販売促進、クリエイティブ、広報、海外情報
オススメポイント広告界のニュースや最新情報に強い
URLAdverTimes.(アドタイ) by 宣伝会議
関連Xhttps://x.com/advertimes

基礎学習にオススメのマーケティング系Webサイト3選

PINTO!|SEO

引用:PINTO!_体系的に学ぶページ

PINTO!SEOの分野を中心インターネット広告からSNSまで、デジタルマーケティングに対するノウハウを記事にまとめたWebサイトです。

「体系的に学ぶ」というコンテンツでは、SEO・インターネット広告の初学者がどこから学べばいいのか、どの順番で学べばいいのかがわかる作りになっているので、基礎を理解するのに最適なコンテンツとなっています。

seoを学ぶ

サイト名PINTO!
領域SEO、インターネット広告、WEbサイト制作、マーケティング、SNS
オススメポイントSEOの基礎学習に強く、体系的に学べる。
URLPINTO! (ピント)|デジタルマーケティング情報メディア|株式会社PLAN-B
関連Xhttps://x.com/web_pinto 

アナグラムのブログ|広告

引用:アナグラムのブログ

アナグラムのブログデジタル広告特化のWebサイトであり、各種媒体別の広告に対する記事はもちろん、アドテクノロジーやクリエイティブに関する情報がわかりや酸いのが特徴です。

Webサイトのデザインもシンプルで、各項目別に記事がまとまっています。Webマーケターとしてデジタル広告についても学びたい、という方には特にオススメです。

サイト名アナグラムのブログ
領域インターネット広告、アドテクノロジー、クリエイティブ
オススメポイント広告の基礎学習に強い
URLアナグラムのブログ|アナグラム株式会社 (anagrams.jp)
関連Xhttps://x.com/Anagrams_inc

ferret|マーケティング

引用:ferret

ferretマーケティングの戦略設計から具体的な施策まで幅広いトピックを扱った記事がまとまっているWebサイトです。特に特徴的なのが、「講座」というコンテンツで、マーケティングについて体系的に学習することができます。自分の身に着けたいマーケティング知識に対して読むべき記事とその順番が講座形式で示されています。

 

サイト名ferret
領域マーケティング、SEO、SNSマーケ、Web広告、CMS、ABテスト・EFO、MA、LP制作、データ分析
オススメポイントマーケティング全般を講座で学べる
URLマーケターのよりどころ「ferret」 (ferret-plus.com)
関連Xhttps://x.com/ferretplus 

最新情報集めにオススメのマーケティング系Webサイト4選

DIGIDAY[日本版]|ニュース

引用:DIGIDAY[日本版]

DIGIDAY[日本版]メディアとマーケティングという不可分の両業界をグローバルな視点から報道および考察するWebサイトです。

マーケティングに加え、幅広くメディアに関する情報も取り扱っているため、広い視点で世の中の動向を知ることができます。

サイト名DIGIDAY[日本版]
領域Brands、Agancies、publichers、platforms
オススメポイントメディア視点でマーケティングを見られる
URLTOPページ | DIGIDAY[日本版]
関連Xhttps://x.com/DIGIDAYJAPAN

Web担当者Forum|Web関連

引用:DIGIDAY[日本版]

Web担当者Forumは、Webサイトの企画・構築・運営・技術・マーケティングに関する情報がまとまったWebサイトです。

Web担当者にフォーカスされたメディアであり、幅広くWeb関連の情報を取得できるのが最大の特徴です。人気のある記事を一覧で見れたり、知りたい情報ごとに記事をオススメするコンテンツがそろっているのも魅力的です。

大量の記事があるからこそ、業界でも権威性のある方(鈴木謙一氏や小川卓氏など)による記事や海外記事を翻訳した記事などを、厳選して読むことが効果を最大化させるポイントです。

サイト名Web担当者Forum
領域マーケティング/広告、SNS、SEO、アクセス解析/データ分析、UX/CX、サイト制作/デザイン、Web担当社/仕事など
オススメポイント記事の量が多く、いい記事に出会えるチャンスが豊富
URLWeb担当者Forum – 企業Webサイトとマーケティングの実践情報サイト – SEO・アクセス解析・SNS・UX・CMSなど (impress.co.jp)
関連Xhttps://x.com/webtanforum

海外SEO情報ブログ|SEO

引用:海外SEO情報ブログ

海外SEO情報ブログは鈴木謙一氏が個人で運営するブログであり、海外の最新SEO情報を日本語で発信しているWebサイトです。

ただ日本語に訳すだけでなく、長年SEOを対策してきた経験をもとにした独自の見解込みの記事が特徴的です。また、記事の公開スピードが速いため、海外の情報をいち早く取得できるのも魅力的です。

サイト名海外SEO情報ブログ
領域海外SEO
オススメポイント情報の鮮度と信ぴょう性の高さ
URL海外SEO情報ブログ (suzukikenichi.com)
関連Xhttps://x.com/suzukik

campaign|マーケティング

引用:campaign

campaignはマーケティングコミュニケーション業界を織りなす様々な取り組みやキャンペーン、オピニオン、そしてそれらを生み出す人々を記事として取り上げています。アジア太平洋地域をはじめ、世界各地から重要なトピックスを集めています。

日本だけでなく、世界のマーケティングがどのようになっているのか、世界のトレンドや日本との違いを学べるのがこのメディアの最大の特徴です。

サイト名campaign
領域ブランド、エージェンシー、業界、人、クリエイティブワークなど
オススメポイント世界のトレンドや日本との違いを学べる
URLCampaign Japan 日本 – 広告、マーケティング、メディア、デジタル、PRニュース、他 | Campaign Japan 日本
https://x.com/CampaignAsiahttps://x.com/CampaignAsia

現役マーケターが使っているマーケティング系Webサイトとその他有名メディア

ここでは上記の10選では紹介しなかったものの、PINTO!を運営しているPLAN-Bのマーケティング担当が使っているWebサイトや、業界でも有名なWebサイトを一覧でご紹介します。

PLAN-Bマーケティング担当のその他オススメ

Webサイト名サイトURLXアカウント
All STAR SAAS BLOGSaaSの実践的最新ノウハウを毎週配信:ALL STAR SAAS BLOG by ALL STAR SAAS FUNDhttps://x.com/allstarsaasfund
LANYブログLANYブログ | 株式会社LANY | デジタルマーケティングカンパニーhttps://x.com/seootaku
KAAANKAAAN|THE MOLTSをよく知る情報サイト (moltsinc.co.jp)https://x.com/MOLTS_2030
才流 メソッドメソッド | 才流 (sairu.co.jp) 

その他の有名メディア

Webサイト名サイトURLXアカウント
電通報ウェブ電通報/ビジネスにもっとアイデアを。 (dentsu-ho.com)https://x.com/dentsuho
marketing nativeMarketing Native(マーケティング ネイティブ)https://x.com/market_native
PR EDGEPR EDGEhttps://x.com/PREDGE_JPN
IT mediaマーケティングテクノロジーがマーケティングを進化させる – ITmedia マーケティング 
MarkeTRUNKProFutureマーケティングソリューション|MarkeTRUNKhttps://x.com/hr_pro
MARKETIMESMARKETIMES(マーケタイムズ) | マーケティング・広告のニュース、実践情報メディアサイトhttps://x.com/marketimes_jp
マナミナmanamina[マナミナ]まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン (valuesccg.com)https://x.com/manamina_jp
バズ部バズ部 (lucy.ne.jp)https://x.com/BAZUBU
LISKULLISKULhttps://x.com/liskulcom
広告ラボ広告ラボ | 広告メディアの情報サイト (bizpa.net) 

情報集めには「X」や「feedly」を使おう!

ここまで、オススメのWebサイトをご紹介してきました。

しかし、大量のWebサイトを毎日チェックするのは大変ですよね。

最近では、ほとんどのメディアはWebサイト内の記事の概要をXなどのSNSでも配信しています。今回ご紹介したWebサイトのXアカウントをすべてフォローしていただき、タイムラインに流れてくる投稿の中から気になる記事を読みに行くという使い方もオススメです。

SNSで広く浅く情報を集め、気になった部分を記事で深めるというイメージですね。

また、feedlyというWebサイトを一括で管理するアプリケーションを使うのもオススメです。feedlyでは登録したWebサイトの新着記事の要約が表示されるので、要約を読んで気になったものだけ記事で読むということができます。WebサイトがSNSを行っていない場合やSNSとは切り離してWebサイトの情報を管理したいという方はぜひ活用してみてください。

まとめ:まずは広く読んでみる

本記事では、まずは読んでほしい10選をご紹介しました。

最初のうちはマーケティングって何なんだ、何から学べばいいのか、と思うと思います。

そんな時こそまずは広く読んでみてください。最初は何を言っているのかわからないことも多いと思いますが、そのうち今のトレンドやマーケティングの全体像が見えてきます。

本記事でみなさまの情報収集環境が整うことを願っております。

seoを学ぶ

成果に直結する、オウンドメディア立ち上げサービス