Message採用担当者メッセージ

Recruiter Message

自ら決断し決断を正解にできる人材を

人事部 横山 幹

PLAN-Bにはまだまだ「やりたいこと」「創りたいもの」がたくさんあります。
それを既存の社員を押しのけてでも最前線に立って推し進めてくれるような強さのある学生に出会うべく、私たちは2017年から新卒採用に注力してきました。

PLAN-Bの財産は「組織」であり「人」 PLAN-Bの財産は「組織」であり「人」

PLAN-Bの財産は組織であり

“優れたプロダクト”さえあれば市場で勝っていけた時代は終わり、ノウハウやデータ、デザインなどプロダクトのソフトな価値が重要になってきた昨今。しかしそれさえも簡単に真似されるようになりつつある中で、PLAN-Bが競合優位性として大切にしているのが「組織」、つまり「人」です。
例えば圧倒的後発で参入したPLAN-BのSEO事業。当時参入するには魅力的なプロダクトではありましたが、既に競合他社が世の中に溢れかえっていた所謂レッドオーシャン。
しかし、この事業はいまやPLAN-Bの中核となり、PLAN-Bを日本一のベンダーにまで押し上げた立役者です。もちろんまずは優れたプロダクトの真似から始まりましたが、立ち上げメンバーが情熱をもって邁進したから得ることのできた成果に他なりません。だからこそPLAN-Bの一番の財産は組織であり、人なのです。
PLAN-Bで働くことの魅力は、多様な考え方や違う価値観を持つ個性的な人々に出会えること、そして考え方の深さや幅が広がり、成長角度を高め合えることです。
マーケッター・プランナー・エンジニア・クリエイターなどの、職種を超えた強い個性が共存する環境で経験を積むことで、どんな局面においても自分で考えて判断できる人へと成長していきます。

「何をやるかではなく、誰とやるか」
この考え方のもと、チームで1つのゴールに向かうとき、多様な個性同士の相乗効果で大きな成長が生まれます。
それがPLAN-Bの発展を支える要因の1つです。

自ら決断し、決断を正解にせよ! 自ら決断し、決断を正解にせよ!

自ら決断し、決断を正解にせよ!

僕が就職活動をしている学生みんなに言いたいことは、これだけ。
なぜなら、自分軸で人生を選択することができない学生があまりにも多いからです。
皆さんご存知の通り、日本では新卒で入社した学生のうち、3年以内に退職する割合が30%を越えると言われています。
辞める原因としては労働条件・仕事内容・人間関係などがあげられるようですが、それらは入社前に調べればわかるものばかり。
じゃあ、なんで自ら知ろうとしないのか、なんでわざわざ自らの成し遂げたいことから遠回りをするのか。結局、ご両親や友達の目を気にして、自分で決められない学生が多すぎる。

一度きりの人生、主人公はあなたです。誰かのモノサシで生きるのではなく、自らの人生に責任を持ち、自らの手で豊かにしていってほしい。
そのためにも自分の目で見て、自分の耳で聞いて、自らの価値観で決断してください。
それを正解にすることが主人公として自分の人生を豊かにする近道です。

「今をぶっ壊すくらいのエネルギーを持っている人」が会社を創っていく

僕は"今"をぶっ壊してくれるような人と働きたいと思っています。
少し叙情的な表現になるのですが「常に現状に満足せず、破壊と創造を自らの手で繰り返せる」ような人です。
つまり、自分自身の"今"を健全に自己否定することや、自分を取り巻く環境の"今"の改善点に気が付くこと。
そして周囲の目を恐れずに提案・遂行し、グイグイ変えてより良いものを創り出そうとするということです。

PLAN-Bはできあがった組織ではなく、自ら創り出す経験ができる環境です。
だからこそ、"今"のPLAN-Bをぶっ壊し、自分が完成させてやる、ぐらいの強い気概(エネルギー)を持ってきて欲しいのです。

この未完成な組織に、「!」と「♡」を与える変革をもたらしてくれる仲間を、私たちは待っています。